What's New

● 東京医療保健大学/看護学科が「健康フェスタ 2019」に参加

学校法人青葉学園が運営する東京医療保健大学の医療保健学部 看護学科は、2019年2月16日(土)、健康大学しながわの事業の一つとして品川区中小企業センターにおいて開催された「健康フェスタ 2019」に参加しました。

 

● 新潟県立看護大学/看護師の就職・復職を応援・・・新潟日報社が主催

看護職を目指す学生や、復職を希望する元看護師らを対象にした「看護職就職応援ガイダンス2020」が2019年2月9日、新潟県上越市の新潟県立看護大学で開かれました。

 

● 医療功労賞に、金沢の臨床検査技師/石川

地域医療に長年貢献した人をたたえる「第47回医療功労賞」(主催:読売新聞社、後援:厚生労働省・日本テレビ放送網、協賛:損保ジャパン日本興亜)の県表彰式が2019年2月5日、石川県金沢市内のホテルで開かれ、金沢大学付属病院 検査部副臨床検査技師長の前河晶子さんに賞状と記念品が贈られました。

 

● 同志社女子大学/公開講座「人生100年時代を生きる~認知症を知ろう!」

同志社女子大学では、2019年3月3日(日)14:00~16:30、同志社女子大学 今出川講座「人生100年時代を生きる~認知症を知ろう!」を開催します。

 

● 大阪歯科大学/医療保健学部が特別入学試験(社会人)を実施

大阪歯科大学(大阪府枚方市)の医療保健学部は、特別入学試験(社会人)を実施します。

 

● 医療功労賞、障害者専門の歯科医が受賞/佐賀

長年にわたる地域医療への貢献をたたえる「第47回医療功労賞」(主催:読売新聞社、後援:厚生労働省・日本テレビ放送網、協賛:損保ジャパン日本興亜)に、佐賀県内から佐賀整肢学園こども発達医療センターの歯科診療室長、立川義博さんが選ばれました。

 

● 盛岡市医師会附属盛岡高等看護学院/2019年度の募集要項を発表

盛岡市医師会附属盛岡高等看護学院(岩手県盛岡市)は、2019年度の募集要項を発表しました。

 

● 摂南大学/2019年度の社会人入試を実施

摂南大学(大阪府枚方市)は、2019年度の社会人入試を実施します。

 

● 日本初!潜在看護師による在宅高齢者の「生存確認」サービス

株式会社メディカルアジュールは、年間3万人の孤独死が到来するといわれている現代、潜在看護師による生存確認を行う日本初となる"看護師のシェアリング"サービス「生存確認ドットコム」を2019年2月12日(火)に提供開始いたします。

 

● 四天王寺大学/2019年4月、看護学部開設・・・「看護棟」の竣工式を挙行

四天王寺大学は、2019年4月に新設となる看護学部の新校舎となる看護棟(9号館)の竣工式を2019年2月13日(水)に挙行しました。

 

● 常磐大学/2019年度の募集要項を発表

常磐大学(茨城県水戸市)は、2019年度の募集要項を発表しました。

 

● 理学療法士による講演も・・・骨盤臓器脱テーマで市民公開セミナー/大阪

中高年の女性に多い尿もれ・骨盤臓器脱をテーマにした市民公開セミナー「骨盤臓器脱の予防と最新治療」が2019年3月9日、AP大阪駅前梅田1丁目APホールIIで開かれます。

 

● 日本赤十字秋田看護大学/精神専門看護師を養成、2019年度受け入れ

秋田市の日本赤十字秋田看護大学は2019年度、大学院修士課程で精神看護専門看護師の養成を始めます。日本赤十字秋田看護大学によると、東北では福島県立医科大学大学院、山形県立保健医療大学大学院に次ぐ3番目となります。

 

● 福岡水巻看護助産学校/2019年度の募集要項を発表

福岡水巻看護助産学校(福岡県遠賀郡水巻町)は、2019年度の募集要項を発表しました。

 

● 医療功労賞、県内から認定看護師と医師/奈良

長年にわたって地域医療や保健福祉の発展に貢献した人をたたえる第47回医療功労賞(主催:読売新聞社、後援:厚生労働省・日本テレビ放送網、協賛:損保ジャパン日本興亜)で、奈良県からは天理よろづ相談所病院がん相談支援センター看護師長の松尾理代さんと、南和広域医療企業団南奈良総合医療センター・へき地医療支援センター長の中村達さんがそれぞれ選ばれました。

 

● 名桜大学/アツアツ焼き芋で合格祈願、看護師・保健師目指すわが子に保護者が提供

2019年2月の看護師と保健師の国家試験を控えた名桜大学 人間健康学部看護学科4年生を応援しようと、看護学科の学生の保護者らが2019年2月1日、沖縄県名護市内で焼き芋のイベントを開き、学生や教員ら約120人に振る舞いました。

 

● 浦河赤十字看護専門学校/2019年度の募集要項を発表

浦河赤十字看護専門学校(北海道浦河郡浦河町)は、2019年度の募集要項を発表しました。

 

● 真庭の助産師、自宅に助産院「県北の産前産後ケア支えたい」/岡山

岡山県真庭市、助産師の樋口美貴子さんが、自宅に助産院を開業しました。お産は扱わず、産前産後のケアやママ友づくりをサポート。岡山県南と比べて産科医療機関が少ない県北で、安心して産み育てられる環境づくりに一役買う考えです。

 

● 富士市立看護専門学校/県内初、妊産婦らの避難所に富士市が指定

静岡県の富士市は2019年2月6日、市消防防災庁舎で防災会議を開き、富士市立看護専門学校を妊産婦と乳幼児向けの専用避難所にすることを決めました。

 

● 旭川荘厚生専門学院/2019年度の募集要項を発表

旭川荘厚生専門学院(岡山市)は、2019年度の募集要項を発表しました。

 

● 医療功労賞に、在宅診療に尽力の医師/三重

長年にわたり、地域の医療や福祉に貢献した人を表彰する「第47回医療功労賞」(主催:読売新聞社、後援:厚生労働省・日本テレビ放送網、協賛:損保ジャパン日本興亜)に、三重県からは医療法人「エム アンド エム会 野呂医院」理事長で院長の野呂純一さんが選ばれました。

 

● 新潟県内国公立大の中間集計で2次試験志願状況

新潟県内の国公立大学のうち新潟大学、長岡技術科学大学、長岡造形大学、上越教育大学、新潟県立看護大学の5大学は2019年2月1日、2次試験の志願状況の中間集計を発表しました。

 

● 佛教大学/2019年度の募集要項を発表

佛教大学(京都市)は、2019年度の募集要項を発表しました。

 

● 認定看護師ら講演・・・病院から在宅へ/三浦市

神奈川県の三浦市社会福祉協議会などは、介護職員や在宅介護を行う人などの知識と技術の向上を目的とした「フォローアップ研修」を、2019年2月19日(火)に開きます。

 

● 北部地区医師会北部看護学校/名桜大学に移行へ・・・設立協議会発足、公立化し短期大学制に

沖縄県名護市の北部地区医師会が運営する北部看護学校を3年制の短期大学として名桜大学に移行するため、設立協議会を立ち上げることが2019年1月30日、分かりました。